例えば、地球のことを知らない宇宙人に「蜃気楼」のことを説明するなら、どうする?「第一歩」の雰囲気とか、いや、まずはこの世界のことから説明するのかな。

星空と森と強い風

例えば、地球のことを知らない宇宙人に「蜃気楼」のことを説明するなら、どうする?「第一歩」の雰囲気とか、いや、まずはこの世界のことから説明するのかな。

ページの先頭へ戻る

雹が降った仏滅の夜明けに昔を懐かしむ雹が降った仏滅の夜明けに昔を懐かしむ

喫煙は身体に一利もない。
など、分かっていても吸ってしまうという。
新入社員の頃、業務の関係で知り合った建設会社の取締役の年配の方。
「私が病気一つしないのは喫煙と焼酎のおかげです!」なんて胸を張って言い切っていた。
これくらい言われると、できない禁煙はしなくてもいいのかもな〜と感じる。

蒸し暑い平日の夕暮れは座ったままで
昔、コンディションが悪い上に、食事と、睡眠の時間帯が変だったので、ニキビが増した。
改めようと思い立って、生活習慣を改善することを誓い、健康にいい事をやろうと周りの意見を聞いた。
根強く崇拝されていたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
現在でも毎朝飲むことにしている。
レモンよりもCが多量に含まれているという。
健康的な体と美肌はやはりビタミンから出来上がるのかもしれない。

寒い平日の朝はこっそりと寒い平日の朝はこっそりと

一昨日、料理の紹介で、マクドのナゲットの味をまねしたレシピといって流していた。
すごくおいしそうだなと感じて、嫁にしてもらったが、マックのチキンナゲットの食感では絶対にないけれどおいしかったですね。
なんか衣がほんの少し違ったのだけれど、中身は、同じチキンなんだから、自分くらいの味覚ぐらいではある程度の違いは何とも思わず非常においしかったです。

前のめりで走るあの人と履きつぶした靴
今日の新聞に、女性の眉の移り変わりをテーマにした、興味深い話が書かれていた。
真相を知ると、いきなり色っぽくも感じられるので面白い。
なんとなく、恐ろしく見えるが、その昔は既婚者である女性の証でもあるという。
なるほど、と思えば、実に色気まで感じてくるので面白い。

喜んで熱弁する弟と飛行機雲喜んで熱弁する弟と飛行機雲

東京ではるか昔より華やいでいる町が、台東区の浅草。
特に歴史のある仏様が浅草の観音様。
そこそこ近頃、参拝に行った。
久しく行く東京浅草詣で。
再度、自分できちんと直視して理解したのが、海外からのツーリストが多いという事実。
いろんな国より旅行客の集まってくるここ浅草は、以前よりどのように見ても増えた。
というのは、世界一背の高い電波塔である、スカイツリーが建った関係もあると考えられる。
近隣からは、羽田ハブ化に伴いアクセスが便利になったという事から、そして、ヨーロッパ諸国や欧米諸国からは、着物や和装小物に憧れて来ているツーリストが多数だろう。
されおきこれから先も多くの外国人がやってくるということを想像させられた。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る思い出にしてほしい。
私は、仲見世通りをじゅうぶん観光することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしをたくさん購入して、櫛やかんざしも見せてもらった。
宝蔵門を通過すると、立派な浅草寺本堂が見えてくる。
この屋根の瓦はチタン瓦を使用して、改修工事を行ったそう。
浅草寺の秘仏の観音様に日本の平和を祈りしっかり手を合わせてきた。
努力がこれからの未来でどこかで表れますように。

陽の見えない水曜の早朝は読書を
あんまり、テレビドラマは見ないが、このごろ、それでも、生きていくを視聴している。
加害者側の両親と妹と被害者の家族が出会ってという話の中身で、ふつうに考えてあるはずがない話の流れだと思う。
被害者側の家族と加害者側の親兄弟のどちらも悲しいめにあっている様子が出されている。
内容の雰囲気はとっても暗いと思うが、その分、映像の色づかいはきれいな雰囲気につくられている。
花や自然の映像がたいそう多く、牧歌的できれいな映像が大変多用されている。
来週から、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

雹が降った仏滅の夜は散歩を雹が降った仏滅の夜は散歩を

数年前の夜遅く、私は友達と、横浜から下道を使用し、七里ガ浜に行ってみた。
それは、大好きな一眼レフのカメラで風景を撮るためだったけれど、上手に撮れない。
海は久しぶりだったこともあり、撮影に飽きるとヒールを脱いで海の中に入りはじめた。
しだいに飽きて、砂浜で小さな城を作ることをするようになった。
そこまでは、確実に近くにあった白いデジタル一眼。
たくさん滞在して、帰宅途中、ガソリンスタンドでデジタル一眼がケースにない事に気が付いた。
しょうがないと思いマンションまで帰ったけれど、長い間、とても切なくなったのを覚えている。
多くの写真が入った大好きな一眼レフ、現在はどの場所にあるんだろう?

天気の良い週末の日没は昔を懐かしむ
暑い時期にあったことをこのシーズンはやっていないが、親戚とさ来週、コテージをかりてバーベキューをやる。
例年の定番だけれど、日常から離れ、息抜きになる。
男が少ないので、とてもいっぱい準備をしないとな。
特に、火起こしが、女性だと苦手な人が多いので、頑張らないと。
しかしながらきっと皆でワインを飲むからその時は、ビールを飲みすぎない様に気をつけよう。

蒸し暑い日曜の昼に立ちっぱなしで蒸し暑い日曜の昼に立ちっぱなしで

切り絵や写真など美術が嫌いではないし、絵も自信があるのに、撮影がとても下手だ。
しかし、過去に機嫌よく、レフを重宝していた時期もあり、どこに行くにも持ち歩いたりした。
信じられないくらい焦点が合ってなかったり、おかしな配置なので、一眼レフが笑っているようだった。
それは良いとしても、レンズや写真の加工はやっぱりとても、かっこいいと思う!

寒い祝日の夕方は足を伸ばして
友達のボーイフレンドが会社で梅干しを売っているらしい。
都内に本部があり香港に店もあり、和歌山に自社工場がある。
全国に定期的に、何名かのメンバーでデモストレーションをするらしい。
飲みながら、梅干しの雑学を聞いていると、食べたくなった。
梅干し食べたくなった〜!と言ったら、いただいたものがあると言いながら出してくれた。
このときに食べた梅干しが、これまでで一番美味しかった。
という事で、さっそく梅干しをオーダーしてしまった。

Copyright (c) 2015 星空と森と強い風 All rights reserved.

●カテゴリ